Powered by カーセブン

ゴルフが一層上達し、プロの技術や想いを知ることで、あなたのゴルフライフがより豊かになるような<br>ゴルフ情報・コラムをお届けしています!

見えない努力が利く!? ゴルフにピッタリの筋トレとは?【下半身の基礎篇】

近年、フィットネスジムなどに通い始めた40代~50代の男性が増加傾向にあります。ダイエット目的はもちろん、せっかく運動するのだからどうせなら大好きなゴルフにつながるトレーニングをしたい!という方に向けて、パーソナルジム「STARTUG」代表、安福一貴トレーナーにゴルファー向きの筋トレ術を教えてもらいました!

誰でも簡単にできるトレーニング、第2弾がスタート!

近年、40代から50代の男性がフィットネスジムに通うケースが増加。ビール腹を解消したい、体力を付けたいという目的で通っている方が多いのは確かですが、休日になるとゴルフを楽しむことが多い年代であることも確か。実際、「ドライバーの飛距離を伸ばしたい」という理由で筋トレに明け暮れる方も少なくありません。

ですが、いくらジムに通ってもやみくもにトレーニングをしてもさほど意味はありません。せっかくやるのならば、効率よく、実戦的なトレーニングを行いたいもの。そこで今回は前回の上半身偏と同じく、パーソナルジム「STARTUG」代表、安福一貴トレーナーにゴルファー向きの筋トレ術についてお話を伺ってきました。

代表を務める安福一貴トレーナー。今回もよろしくお願いします!

※上半身を鍛えたい方はこちらをチェック!

下半身に効く筋トレその1:アップ&ツイスト

「このトレーニングは厳密には下半身だけを鍛えるというわけではないですが…」と事前に語ってくれた安福トレーナー。ですが、今回教えてもらったアップ&ツイストには膝を曲げてしっかりしゃがみ、そこからひねって伸ばすというツイスト運動が加わることでゴルフに重要なハムストリングス、そしてお尻の筋肉を鍛える効果があります。

まずはしゃがみ込むところから。両足をしっかり地面につけた状態で身体にひねりを加えます
次にひねった体を上に上がるように伸ばしていきます。ちなみにボールがなければ、ペットボトルなどで代用可能

一見するとすごくイージーな動きに見えますが、このトレーニングの際に安福さんが教えてくれたポイントは手をしっかり伸ばすこととそして、ボールの動かし方です。

「体はひねっているので伸ばすときにツイストの運動がかかりますが、この時に腕も一緒に回転してしまうのは好ましくありません。ポイントは線を意識した動き。ボールは伸びあがる体の線をそのままなぞる感じで上げていくだけでOKです。それに加えて身体にはひねりを加えていきます」(安福トレーナー)

右と同じように左側からも一連の動きを行います
メディシンボールを持った腕に注目。線を意識した動きをすることで腕には余計なひねりが入らないのがポイントです

「ゴルフのスイングに近い動きをしていますが、このトレーニングの注意は利き腕。利き腕が強く出てしまうとボールを上げるときにひねりが加わってしまい、こねてしまう感じになるので気を付けてください。伸ばすときは線上をずーっとなぞるように動かしていくことが効果的です」(安福トレーナー)

このトレーニングは右左でそれぞれ10回ずつ、これを3セット行うようにしましょう。

下半身に効く筋トレその2:サイドランジ

ランジとは下半身の筋肉を鍛えるトレーニングの代表格。横の動きをメインにしたランジなのでサイドランジと呼ばれていますが、内もも周辺の筋肉に負荷を与えることができるので、基礎的な運動能力のアップなどが期待できます。

まずはサイドランジの構えから。両足をしっかりと開いていきますが、この時に足をしっかりと踵まで地面につけるのがポイントです

「ゴルフは、スイングをするときに両足をしっかり地面につけて行うスポーツです。
例えば野球だとタイミングを取るのに足を上げて構える選手もいますが、ゴルフはそうはいかないので、両足をついた状態でのトレーニングが非常に効果的です」(安福トレーナー)

右足に重心を移動させつつ、膝を曲げていきます。この時に反対の左足はしっかりと伸ばしていきましょう

「一見、とてもシンプルに見えるトレーニングですが、シンプルだからといってダラダラとやらないことが大切なポイント。体重が右足、左足にしっかり移動していることを意識して動かすのはもちろん、右側、真ん中、左側と体重が移動した状態で1回ずつしっかり止まって負荷をかけることが大切です」(安福トレーナー)

さらに負荷をかけたいときには重りを持ちながらやるのがオススメ。ダンベルはもちろん、重たいものならなんでもOKです
重りを持っていても、両足を踵まで地面につけて動かすのは同じ。シンプルに見えて意外と身体への負荷は大きいんです!

こちらのトレーニングも右、左にそれぞれ10回ずつでカウントしていくといいでしょう。

…以上、ゴルフの動きに近く、なおかつ自宅でも行いやすいトレーニングを上半身・下半身に分けて教えていただきました。最後に、今回教えていただいた安福トレーナーからこんなメッセージをいただきました。

「今回、紹介したトレーニングだけをやればいいわけではなく、いろいろな種目のトレーニングをバランスよくやってもらうというのが好ましいです。今回はゴルフの動きに近いトレーニングを中心に選んでみました。練習の1つとして取り入れたり、参考にしてもらえると幸いです」

<STARTUG>

住所:東京都品川区大崎5-6-12 小出ビルB1

営業時間:10:00~24:00

休館日:年末年始

URL: http://startug.jp/

SHARE